日々カウンセリングセッションをさせていただいていると、

何年もほとんどお話をされなかった方が、

ワンセッション90分間ノンストップでお話をして下さったり、

認知行動療法を受けたいと一生懸命に訴えて真面目に取り組んで下さったり、

元気をなくされているご家族様に対する家族愛、

経営する会社の従業員を心配する社長さんの経営者愛にふれたりします。

 

そこには、自分で自分や、自分から誰かを、思いやる優しい気持ちがあります。

その優しさが伝わってきて、感動して泣きそうになります。

 

カウンセリングセッションをするたびに、生きようとする人の姿って美しいなぁと思います。

 

最初は生きようとする元気のなかった人が、ひとすじの光を見いだされ、一瞬でも明るい表情をされた時、カウンセラーとして、心底嬉しくなります。

【くれたけ心理相談室池袋支部 山口幸恵】