子どもとカウ

子どもを叱ったとき、反発しながら刃向って逆ギレする子と、

シュンとへこんでおとなしくなる子がいる。

大人の意図を子どもに伝えるのは、難しい。

大人の都合でただ感情的になって怒鳴り叱りつけるだけでは、

子どもの心には伝えたいことは伝わらない。

だからわかってもらえるまで、日々根気よく丁寧に説明し続ける。

その繰り返しが子どもの成長を助け、助けながら大人も一緒に成長させてもらえるのだと思う。

それは、コツコツと心の自助力をつけていくカウンセリングセッションと、よく似ている。