子どものびのび

日々、規則の中で生きている子どもたちは、何かをするときに、

いちいち大人の顔を見て、その表情を確認する子が多い。

一見、やんちゃな子でも、

〝これをしたら叱られるんじゃないか、注意されるんじゃないか、怒鳴られるんじゃないか〟

と心の中で少しだけビクビクしているように見える。

決まり事を守ることは大切なこと。

でも、いちいち大人の顔色をうかがってからやりたいことをやらなければいけない環境が、

果たして子どもにとって良い環境なのかな? 窮屈じゃないのかなぁ。

子どもたちはいったい、どこでのびのびと活動するのだろう。

私にできることは、せめて一緒にいる時間だけでも、

お互いに楽しく笑顔で過ごせるようにすること。