コーヒー

コーヒーメーカーがポコポコとかわいい音を立てている。

部屋中、カフェのようないい香り。すでに私の分のコーヒーも淹れてある。

朝、出勤すると、待ってましたとばかりに、暖かみのある陶器のカップで、

熱々の濃いブラックコーヒーをサッと出してくれるボス。

業務をこなしながら少しずつちょびちょびと飲む。というより香りを楽しむ。

でも正直に言うと、ブラックコーヒーは苦くて飲めない。

そして、胃腸がコーヒーに負けてしまう。

だから私のカップに残ったコーヒーは結局排水口に流してしまう。

心苦しい。

明日もきっとボスは、淹れたて熱々の濃いブラックコーヒーを、

絶妙なタイミングで出してくれるんだろうなぁ。

 

嗚呼、いつ、どうやって切り出そうかなぁ……(^_^;)