てんとう虫

ちーちゃいコバエからゴキブリまで、とにかく虫という虫が大っ嫌いな娘。

私がほんのわずかな間でも窓を開けっ放しにすると、何をしていても必ず手を止めて、わざわざ網戸を締める。

床に黒い糸くずが落ちていると、二度見をし、虫ではないことを確認する。

虫を見つけるや否や、素早く立ち上がり、サッとティッシュの箱を掴むと、『バーン!!』と押しつぶす。

時にはティッシュペーパーで『バシッ!!』と押さえつけて、むぎゅーとペッタンコにしてゴミ箱へポイっ。

普段の娘の腰は相当重く、俊敏な動きとは無縁。

けれども、虫を見つけた時だけは、虫とり名人になって、退治してくれる。

最近は秋冬になっても、まだまだ虫たちは元気だ。

でも我が家は、虫とり名人のおかげで、ゴキブリホイホイもコバエ退治グッズも無い。

ありがたいなぁ。