父の名前に【幸】の文字が付いていたことから、一文字とって、幸福で恵まれますようにと、

私は「幸恵(ゆきえ」と名付けられた。

良くも悪くも、普通では中々体験できない事を、まぁ~それはそれは、たぁ~くさん体験してきた。

でも「今が1番幸せ」と思える日々も多々あったし、数々の体験が今の私を創り上げてくれて、

やっと今日がある。

父が亡くなってちょうど8か月の今日、私は51歳になった。

これからもきっと「今が1番幸せ」と思いながら生きてゆくだろう。

なぜなら、父が、幸福で恵まれるようにと、見守っていてくれると思うから。

 

♪♪♪

 

所用で前日に訪れた、大心友のえっちゃん(メイクアップクリエイターの金古恵津子さん)宅で、

サプライズのお祝いを受けた。

「ゆきえちゃん、明日お誕生日でしょ!!」

といいながら、バースデーソングと、スイーツ命の私のために、

朝からあれこれ手作りして迎えてくれた。

美味しくて嬉しかったのに、ビックリが大きくて「ありがとう」というのが精一杯だった。

やっぱり私は、幸福で恵まれている。

CIMG4656