チョーク絵

日々、色々なところへ出向くが、いつどこに行っても、とっても心地がいい。

どうしてかなぁ~と考えてみたら、すべて対人支援場所だった。

そこで稼働する人たちは、根底に〝相手を尊重する〟という懐の深さがあり、その姿勢が徹底されている。

相手が、子どもだろうが、大人だろうが、若かろうが、年配だろうが、男性だろうが、女性だろうが、健常者だろうが、障害者だろうが、まったく隔たりがない。

そして自分をしっかり持ち、情緒が安定している。

だから、どこに行っても、誰と接しても、とっても心地がいい。

これは対人支援を仕事にするときには、ものすごぉ~く重要なこと。

私が心地よくいさせていただいているように、私も相手にとって心地よい存在でいられるように、

自分を安定させつつ、相手を尊重していたい。