バランス

心理職者の集まりに行くと、みなが口を揃えて、

「クライアントのために」

を連呼する。

忙しい臨床の場でたくさんのクライアントに向きあい、1人でも多くの人に笑顔になってもらいたいと、日々奮闘している。

だから、1日が終わるとぐったり。

けれども、何だかんだ言いながら、趣味や学び、遊びや運動など、自分のやりたいことにはしっかりと時間を確保してやっている。

この上手なバランス感覚が、良いカウンセリングセッションに繋がっているのだと思う。

見習いたいものである。