感謝

1回、数回、定期的に、半年ごと、季節ごと、超久しぶり、などなどご相談者様によってまったく違うが、カウンセリングセッションのご予約をくださる。

ご縁をいただけたことに感謝である。

日本全国に、数えきれない数の心理カウンセラーがいる中、くれたけにカウンセリングセッションを希望してくださる方がいらっしゃる。

申し込みの時は、きっとご不安も大きいのだろうな、ドキドキするのだろうな、相当な勇気を振り絞ってくださるのだろうな、と察すると、よくぞご連絡をくださったと嬉しくなるとともに、ご相談者様の勇気に拍手を贈りたくなる。

ご相談者様が笑顔になれるなら、私はしっかりと深くお話しをお聴きしたい。

ご相談者様がご希望されるのなら、私はその場所に行きカウンセリングセッションをしたい。

ご相談者様のために、私はそのお気持ちに寄り添いたい。

 

本年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。