再出発

携わっていたプロジェクトを離れた。

覚悟を決めてこだわりを手放すのに、数年かかった。

無駄だったとは言わないが、不要なこだわりだったようだ。

もう少し時が経てば、懐かしく思い出せるだろう。

そこに、いきいきとした私がいたことは事実だから。

今は未練も後悔もない。あるのは新しい出逢いと、未来へのわくわく感。

そして次のいきいきに向かってまた歩き出す。