笑顔のスイッチをONにする「くれたけ・かんとう・えがおん会」今回は東京でした。

スカイツリーのすぐそばにある隠れ家カフェでランチ。

1

4

3

2

ランチ後、スカイツリーに上りたかったのですが、待ち時間が長かったので断念して、近くのカフェでティータイムとなりました。

5

10

9

87

 

今回は、昨年秋に新しくくれたけのカウンセラー始動となった、西多摩支部の井戸口カウンセラーが初参加してくれました。

私とつくばの菊池カウンセラーが、まったくパソコン操作ができないので、今後は井戸口カウンセラーが引き受けてくれることになり、頼もしい限りです。

「僕にできることがあったら何でも言ってください!」

この優しい協力は、本当に嬉しいです。

そして、毎回ご参加くださっているゲスト様方が、それはそれは気遣いの人たちで、ボケェ~としている私を随所随所で素早くフォローしてくださり、どっちがゲストかわからないほどでした。

お招きする立場なのだから、もっとしっかりせねばっ!!と、至らない自分を反省したのでした。

けれどもとても嬉しかったのは、ゲスト様が、

「菊池カウンセラーの何気ない一言で、生きる気力がわいてきて、今、元気にしていられる」

とおっしゃってくださり、嬉しくて泣きそうになってしまいました。

くれたけ・かんとう・えがおん会の主旨がここにあるからです。

日本のカウンセリングはまだまだ敷居が高く、受けたくてもどうしても抵抗があり、最初の1歩を出せない人がたくさんいます。

くれたけ・かんとう・えがおん会は、カウンセリングセッションとまではいかなくても、何か話したい、少しでもいいから質問したい、聞きたい、また、カウンセラーってどんな人なの?セッションの前に1度会ってみたい、そう思われる人たちのために、開いている会です。

ただ、「くれたけ・かんとう・えがおん会」と銘打っていても、特別なことはしていません。

時にはランチだけで終わる時もあれば、ティータイムまですることもあれば、真面目な話をすることも、逆に大笑いしている間に終わってしまうこともあります。

でも、何より、ご参加くださった方たちが、たった1つでも何か心に残るもの、ことを持って帰っていただけて、なおかつ「行ってよかった」と思っていただけたら、嬉しいです。

 

次回の、くれたけ・かんとう・えがおん会は、3月13日(日)つくばでの予定です。

(※都合により27日(日)に変更になりました)

そしてその次の5月は東京・浅草での開催予定となります。

6