兄

Yくん「ねぇねぇ、おばさぁん」

私「あら、失礼な。もっと他の呼び方(先生とか山口さんとか)があるでしょ!!」

Yくん「あ、間違えた。ねぇねぇおばあさん、だった」

そう言って私を見ながらにっこりしているYくん。

私「はぁ~???」

確かに失礼だが、Yくんなりのコミュニケーションだとわかっているので、寛容に受け止められる。

逆に、私がYくんに遊んでもらっている感じ。可愛い。愛おしい。

3学期に入り、ますます頼もしくなってきた。4月からは6年生。

きっと下級生の面倒をよく見る、優しい6年生のお兄ちゃんになるね。