c79c880280ff4c5f936bb079eac71f59_s

くれたけ心理相談室からの今月2つ目のお題。

「あなたが影響を受けた歴史上の人物は?」

♡マザーテレサ♡   カトリック教会の修道女。

♡yasu♡   ミュージシャン

お二人の名前を挙げましたが、半世紀も生きていると、影響をうけた人物は、歴史上から一般まで、数え切れないくらいいらっしゃるので、絞りきれません。

それぞれメッセージが同じだったお二人を、ご紹介します。

マザーテレサの存在を知ったのは、1979年にノーベル平和賞を受賞した時の、テレビニュースでした。

当時中学生だった私は、福祉に関心を寄せつつ、看護婦になりたいと思いながら手話を勉強中で、彼女の功績を知って衝撃を受けました。

その功績とは、インド政府の協力で譲り受けたヒンズー教の廃寺院に、路上で瀕死の状態にある人を受け容れて最期をみとるための施設「死を待つ人々の家」を設立、孤児救済のための養護施設「聖なる子供の家」を設立、その他、全世界規模で、重病や貧困に苦しむ人々に対して、宗派を問わず献身的なケアをしました。

ノーベル平和賞の授賞式に出席したマザーテレサは、特別な正装はせず、普段通り、白い木綿のサリーとサンダルでした。賞金は全てカルカッタの貧しい人々のために使うことにし、

「私のための晩餐会は不要です。その費用はどうか貧しい人々のためにお使い下さい」

と要望しました。

そのマザーテレサが残した、たくさんの名言の中に、

【大切なのは どれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです】

というのがあって、いつも私の心の中に置いてある言葉です。

残念なことに、カウンセリングの世界でも、ビジネス重視の人たちは少なくありません。

ほんの少しでも、ご相談者様のために心を込めたカウンセリングセッションをするよう心がけてくれたら、もっともっとたくさんの人が笑顔になれるのになぁと、常日頃思っています。

そしてもう1つ、大好きなミュージシャンのyasuさんも、

【(CDが)売れた枚数より、聴いていただく回数が重要】

だと言っています。

もちろん、音楽の世界もビジネスですから、CDの売り上げ枚数も大切でしょう。

でも、CDを買って聴いてくれる人のために、いかに心を込めて自分の音楽を作るかを重要視して、活動しています。

生きていくためにはお金は必要です。

でも、人や物事との関係に、いかに心を込めるかの方が、重要だと私は思います。

特に心を扱うカウンセリングセッションでは、最重要だと思っています。

だからこそ絶対に忘れてはいけない、

【どれだけ心をこめたか】

いつもしっかりと自分の中に刻み込んでいたいと思っています。