化粧

つくばの菊池カウンセラーが、

「女子力アップのポイントは先端のおしゃれよ」

と言った。

その言葉通り、菊池カウンセラーの髪はきれいに染めあげられ、スチームがあてられ、
毛先までサラサラ。
まつ毛の先もクルンとして、お人形のように可愛らしい。
ネイルサロンで施された爪は、薄いピンクにダイヤのようなキラキラが付いていて、
美味しそうな飴みたいで美しい。

友人の中にはプラセンタの注射をうつ人も何人かいる。

ネイルサロンで3時間、美容院で2時間半、まつ毛サロンで1時間半。

お金と時間をかけて自分を美しくさせる女性を憧れながら尊敬しつつ、
面倒くさいと思う自分との狭間で、気持ちが揺れる。

お天道様に恥ずかしくない自分でいられれば、外見は最低限でいいやと思いつつ、
対面者へのエチケットも必要だと思う狭間で、気持ちが揺れる。

そんな中、とりあえず美容院で2時間半かけて、髪の毛をサラッサラにしてきた。

嬉しくてテンションが上がった。

次はネイルサロンか……?

けれど、手のひらの3分の2しかない爆笑されるほど短い指、お百姓さんのような四角い爪に、
ゴツゴツの、私の手。

ネイルサロンはどこまで力を貸してくれるだろう。