o0640042713566633676

上司は単身赴任。職場でも家でも、気が付くと常に仕事のことを考えているそうだ。

そのため、煮詰まることも多いらしい。

だから、いつも肌身離さず子どもの写真を持ち歩き、ふとしたときに見る。

すると、身体に入っていた余計な力がふわっと抜けて、

気分転換になり、また仕事に集中できるのだそうだ。

ポケットから小さな子どもたちの写真が何枚も出てきた。

だから社員にも、好きな写真を自分の机に飾ることを大賛成してくれる。

大事にしたい存在は、仕事へのモチベーションを上げてくれる。