三方

「三方良し」……《さんぽうよし》

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」。

これは近江商人の心得として言い伝えられている言葉で、売り手と買い手がともに満足し、
また社会貢献もできるのがよい商売である、という意味が込められた訓戒。

お商売に限らず、人間関係やお仕事関係、環境に対しても、
みんなが「三方良し」と考えられたらいいのにね。