広告

電車の中には、色々な広告がある。

マンションの広告を見ると、
以前購入したマンションで欠陥や不正があり、散々な目に遭ったなぁ〟

法律相談所の広告を見ると、
〝色々な案件で、弁護士さんにはずいぶんお世話になったなぁ〟

英会話スクールの広告を見ると、
〝ニューヨーク移住の夢、中々進まないなぁ〟

週刊誌の広告を見ると、
〝ずいぶん色々なところへ取材に行って、いろんな人に会ったなぁ〟

美容の広告を見ると、
窓ガラスに映る自分の容姿に〝がっかり〟するなぁ。

楽しいことやいいことばかりじゃないけれど、それでも思い出せる過去があることは、ありがたい。

「今、生きる」ということが、実際にできている証拠だから。

そして、わくわくできる未来への可能性が、あるということだから。