944fdb85dcd6558c612dd9da47eed94c_s

10年前の春、満を持して新しい団体に所属し、新しいお仕事を始めた。
ちょうど同じときに、ジャニーズ事務所から、KAT―TUNがデビューした。
テレビドラマやお仕事での影響から、かなり熱を上げて応援するようになった。

デビュー曲「Real Face」は、作詞スガシカオ、作曲B`z松本孝弘で、
スタートを飾るには勢いがあり、私自身への応援歌にもしていた。

【リアルを手に入れるんだ】
【俺流 Start Dashで 行くんだ】
【この誓い・デカイ×セカイの先へ さぁ 無限こえていこう】

自分の新しい世界へのデビューと、KAT―TUNのメジャーデビューが重なって、
当時は毎日がお祭り騒ぎだった。

ちょうど10年後の今年の春、私は所属していた団体を退会し、お仕事に区切りをつけた。
そしてKAT―TUNはデビュー当時の6人から3人になり、無期限の充電期間に入る。

1つの時代が終わったのだなと思う。

職場でも移動や退職があり、出会いと別れの季節でもあることを実感する。

歌番組で涙をうかべ、声を震わせ、力強く熱唱するKAT―TUNを観ながら、
私も次のステージで頑張ろうと誓った、2016年春。

あなたの2016年の春は、どんな春ですか?