おもてなし

職場で月に1回行われる全体ミーティングのとき、不要になったコピー用紙で作った、
即席のネームプレートが置かれる。

そこには名前と一緒に、職員に関連したポップな絵が描かれている。

うさぎが好きな人にはうさぎの絵が、明るいキャラの人にはとびっきり笑顔のイラストが、
そして私のネームプレートには毎回ケーキやお菓子の絵が描かれている。

たった数時間、目の前に置かれるだけの簡易ネームプレート。
ミーティングが終わればシュレッダーにかけられてしまう。
「山口」と簡単に書けば時間も手間もかからない。

けれども、そこには用意してくれた人の愛情と思いやりをヒシヒシと感じて、
心があたたかくなる。

さらに、業務が終わりロッカールームに行くと、必ずお菓子が用意されている。

毎日誰かが持って来てくれるお菓子や、外部からの差し入れを、みんなでおすそ分けしていただく。

早く退社する人が、後から終わる人たちへ、テーブルの上に用意しておいてくれるのだが、
必ず一言がイラスト付きで添えてある。

手のひらが書かれた絵の上にチョコレートが置いてあったり、
どうぞどうぞと可愛い矢印の先にカップケーキがあったりする。

ティッシュや紙の上にポンと置いておけば、時間も手間もかからない。お仕事が終わったらサッサと帰ることもできる。

けれどもそこには先に業務が終わった人の、
後から終わる人たちへの労いと思いやりも合わせて用意されている。

疲れた心身にはとってもありがたい。心身が軽ぅ~くあったかぁ~くなる。

たかが数時間使うだけのネームプレート、パクっと食べてしまえば無くなってしまうお菓子。

相手を想い気遣う、大きな大きな思いやりの気持ちが溢れていて、
受け取ったときの嬉しさは、疲れも吹き飛ぶし、帰宅してからもあたたかい気持ちが残って、
幸せな気分でいられる。

あたたかい気持ちを受け取った分、私もみんなにおすそ分けしたいなぁ。