日本語

 

完璧に綺麗な日本語を使いこなせるかと言われたら、あまり自信はない。

つい先日まで「とんでもございません」を正しいと思い込んで使っていた。

正解は、「とんでもありません」「とんでもないことです」だそう。

きれいな日本語を使うよう心がけたい。

腹が立ったり、喧嘩のときなど、感情的になったときは特に。

テレビやネットから伝わってくる心ない言葉に悲しくなる。

せめて自分の言葉使いはきれいであるよう、意識して気をつけようと思う。