6c72386840645d5f039d1d97e96ac73c_s

3年前に今の住まいに越してきたときは、小さなことにいちいち感謝していた。

〝住まわせてくれてありがとう〟
と言いながら、床の雑巾がけをしていた。
〝汚物の処理をしてくれてありがとう〟
と言いながら、トイレの水を流していた。
〝咲いてくれてありがとう〟
と言いながら、植木にお水をやっていた。
〝食事を作らせてくれてありがとう〟
と言いながら、台所の流しのシンクを磨いていた。

特に大きな問題もなく、普通に生活しながら生きていられることに、感謝していた。

ところが、そんな生活が当たり前になっている昨今、ふと、最近感謝していないと気づいた。

〝ちゃんとお家賃払ってるんだから住んだっていいじゃん〟
〝生理現象なんだからトイレくらい行くわよ〟
〝あ~あ、枯れちゃった。次は何のお花にしようかな〟
〝食事作るの面倒だし、ま、コンビニでいっか〟

あ~あ。我ながら、何と情けない……。

健康でいられること、お仕事ができること、美味しく食べられること、
水道からお水が出ること、ボタン1つで浴槽にお湯が貯まることやお風呂に入れること。

決して当たり前ではない。

感謝の気持ちを忘れた自分を自分で叱りつつ、普通に生活できていることの幸せを、
しっかりと実感して、有り難く日々を過ごそう。