話す

多くのご相談者様が、
「こんなことお話していいんですか?」「こんなことお話してすみません」
と、おっしゃいます。

いえ、いえ、とんでもないです。遠慮は無用です。
お話を聴かせていただくのが、カウンセラーです。

また、どうしていったらよいか、その方法を一緒に見つけて実行していくのが、
カウンセリングセッションの1つです。

カウンセラーは、日々、色々な人の、様々なご事情をお聴きしていますし、
日頃から【聴く】という訓練をしています。

90分間、存分にお話しください。

傾聴(来談者中心療法)には、
自分の中に自分で出した答えを見つけられるという力があります。