img_2638

中学校の合唱祭で、素敵な歌をたくさん聴いた。

「Believe」「大切なもの」「きみにとどけよう」「心の瞳」「あなたへ」
「この地球のどこかで」「生きている証」
など、タイトルだけでも元気になれそうだ。

その中で「今を生きる」という歌の歌詞が印象に残った。

作詞 神(じん) 詩音(しおん)
♪人は軸があればぶれない
その心は私を強くする
輝くために今を生きる
夢をもとめ今を生きる♪

そして作詞の神詩音(渡瀬昌治)氏はこうメッセージをよせている。

「人には輝くチャンスが必ずやってくる。
その時を逃さず今を生きてほしいという願いが込められている。
いまを大切に精一杯生きることが夢や希望につながっていく」

合唱歌なので若者向けらしいが、若者に限らず、誰にでもあてはまることだと思う。

一生懸命歌う子どもたちの姿に感動したことはもちろん、
「人は軸があればぶれない」
という歌詞に、聴いていた体育館で涙ぐんでしまった。

カウンセリングセッションで「自分軸」についてお話させていただく。
そして事あるごとに、自分軸がぶれていないか自分で自分に確認をしてみる。

改めて、中学生に念を押してもらった気がした。

 

♪今を生きる♪