51

今月1つめのお題。
「突然5億円があなたのものになりました。さて、どうします?」

1 目の前にドーンと積み上げて、ジーッと見る。
だって、そんな大金、2度とお目にかかれないかもしれないのだから、
しっかりと脳裏に焼き付けておかなくっちゃ。

2 匂いを嗅いでみる。
1枚と5万枚の匂いの違いを知りたい。

3 扇子代わりにして扇ぐ
一生に一度は札束で顔を扇いでみたいじゃない?

4 洋服や帽子、装飾品を作って着用し(レディーガガ風)、記念写真を取る。
重要なのは〝本物の紙幣〟ってこと。

5 焼き芋を焼くときの落ち葉のように積み上げて、その中に埋もれてみる。
5万枚もあれば、すっぽり隠れられそうな気がします。

6 マンハッタンの中で、5億で買えるペントハウスを買う。
といっても、N.Y.のペントハウスは100億だの50億だの、一般平民にはピンとこない額。
到底5億じゃ無理です。
イチロー選手でさえ9億円のペントハウスにお住まいですからね。
(イチロー選手は賃貸契約なので、月々のお家賃230万円だそうです)
ですから、手頃なコンドミニアムくらいなら買えそうです。
そして、くれたけ心理相談室ニューヨーク支部を設置します。

 

ちなみに、突然入った5億円は、残さずすべて使い切ります。
誰かにあげたり、寄付もしません。
あぶく銭ですから、それに見合った使いかたをします。

1~5を見返すと、発想がなんともまぁ絵に描いたように貧相。
そして貧乏性の私ですから、きっと5億を手にしても、
今と同じように、毎日せっせと働くでしょう。
身近なところで使うお金は、やっぱり自分で労働して得たお金で使いたいです。