100%e5%9d%87

日曜日の昼下がり、大型100円ショップは、老若男女でごった返している。

家族連れ、恋人同士、グループ、1人客など、世の中の縮図のようで、面白い。

笑顔の人、微笑んでいる人、眉間にしわを寄せている人、
楽しそうにおしゃべりをしながら品定めをしている人、真剣な顔つきで商品を選んでいる人。

お客の1組1組に、たくさんの人間ドラマが溢れていそうで、
1人1人にインタビューしたくなってくる。

真実はわからないけれど、のんびりとした空気感に、
小さな平和がたくさんあるようで、微笑ましく思う。

カウンセリングセッションで相談事を聴いていると、
みんな止むに止まれぬ思いを抱えていて、それでも何とか踏ん張って生きている姿に、
感動することが多々ある。親近感もわく。

この100円ショップにいる老若男女も、カウンセリングセッションにいらっしゃるご相談者様も、
それぞれ抱えているものは違うけれど、生きていることは同じ。それは私も同じ。

「みんな! 生きようネ!!」

って声をかけたくなる。