今月1つめのお題です。

「カチ」っとスイッチが入った時のこと、教えてください。
~言葉のイメージにお任せします~

 

「カウンセリングをしていて、クライアントに気持ちを引っ張られてしまうことはないの?」
「負の感情を貰ってしまって辛くなったりしないの?」
心理カウンセラーだと名乗ると、よく聞かれます。でも心配ご無用です。

セッション直前、ご相談者様にお会いし、
「よろしくお願いします」とご挨拶をした瞬間に、
私の中で「カチ」とスイッチが入る瞬間があって、
自分でも「あ、スイッチが入った」という自覚があります。
スイッチが入ると、自分の価値観、自分の感情などは自分の中の奥の方に入り込むので、
ご相談者様の価値観を評価したり、ご相談者様の感情に引っ張られることはありません。

お話をうかがう中で、たとえご相談者様と自分が似たような経験をしていたとしても、
それぞれの経験なので、当然違っていて一緒ではありません。
共感はしますが、あくまでもそばにいて寄り添っているのであって、同情はありません。
だからひっぱられてしまうことはないのです。

 

「カチ」という音が自分で聞こえてくる感じがしています。