2月と3月に、それぞれ務めていた、職場1と職場2を去った。

私がお世話になる場所は、人に恵まれることが多いので、
仕事はもとより、仕事仲間に会えるのが楽しくて通勤していた。
そのため、別れは非常に淋しかった。

そして、職場3では年度替わりの異動で、尊敬していた大好きな上司との別れがあり、
淋しさと同時に〝しっかりしなくては!〟と気を引き締めた。

さらに職場4を休止にし、職場5で新しい仕事と出逢いに恵まれた。

同時に、お休みしていた大学での勉強をスタートさせた。

公私ともに、変更や更新、休止や再スタートが目まぐるしくやってきた、春。

別れは淋しいけれど、同時に新しいわくわくする出逢いもある、日本の春。

桜だけではなく、時の流れの中で、人や物ごとの移り変わりも、いいなと思う、春。

 

あなたはどんな春を過ごしていますか?